家具だけの運搬なら運送会社も視野に入れる。

運送会社が提供する家財宅急便とは?

家具を引越しをする際にはヤマト運輸が提供する家財宅急便も視野に入れてみましょう。

 

こちらのサービスは、自分で運ぶことができない大きな荷物を150kgまでの重さは対応してくれる運搬サービスです。

 

大きなものや重いものなど、荷物を一つ一つ料金表に合わせて運搬してくれます。

 

 

引越し業者と違って、家の荷物をすべて移動しなければ契約できないわけではなく、荷物をチョイスして自分で運べない荷物を依頼したり、単発で送りたい大きな荷物に対してのみらくらく家財宅急便を使うなど、色々なニーズに合わせて使用できます。

 

 

 

 

料金は他の運送業者や軽貨物業者と比較しても割高です。

 

 

その理由は梱包から設置まですべて行ってくれる点と、ヤマト運輸が行っているというブランドがあるからです。

 

 

それに、引越し業者と比べても割高であるのは、引越し業者は荷物をそれぞれ一つずつ計算して見積もりを出しているわけではなく、大きなくくりでざっくりと計算します。

 

 

 

それに対して、らくらく家財宅急便は荷物一つ一つに料金が付くため、全体を移動しようとすれば当然割高になるわけです。

 

 

 

 

料金には設置運搬後の設置費用や梱包費用などはすべて含まれています。
そのため移動の前に必要な準備はほとんどありません。
(家具の分解や組み立てにはそれぞれ料金が必要。)

 

 

 

また、保証面では、らくらく家財宅急便の契約書約款に記載されている保証を受けることができます。

 

別途保証保険に自分で加入する必要はありません。

 

ただし、あくまで運搬時にらくらく家財宅急便側の過失によるものの損傷が保証の内容であり、自然に壊れてしまうものは対象ではありません。

 

安全に荷物を運んでほしいとするなら、過失の有無に問わず高価なものに保険を自分でかけることも選択肢の一つです。