家具のみなら積み切り便も選択肢として入れる!

家具のみの引越しで安くするにはプランにはいろいろな種類がありますが、積み切り便というサービスを選ぶことができます。

 

 

似ているサービスを提供している業者としてダック引越センターが挙げられます。

 

参照:ダック引越センターの家具だけプランってどうなの?

 

 

 

通常の引越しでは、業者が引越しをする家に見積もりで来てくれて、荷物の量を見てから、それに適したトラックを用意して引越し作業を進めていきます。

 

 

しかし、積み切り便とは、こちらがトラックのサイズを指定して、詰んで欲しい荷物だけを積み、それに積み切れなかった分の荷物を自分たちで運ぶサービスのことです。

 

 

 

引越し業者は、当日に荷物が全て載らないというトラブルを防ぐため、余裕を持ったトラックの大きさで見積もりを出します。

 

 

トラックの大きさで、引越しの基本料金が決定するので、そのトラックを小さくして運んで欲しい荷物だけ(特に大型家具や電化製品)を運ぶようにすれば、費用を安くあげられるようになります。

 

 

 

見積もり業者は、荷物の点数を見て必要なトラックが分かるプロですが、あまりにもサイズが大きすぎると、余計なスペースにまでお金を払ってしまう事になります。

 

 

その為、こちらでトラックを指定して運搬する積み切り便は家具だけの引越しとも相性が良い方法です。

 

 

 

また、デメリットとしては、場合によっては引越し費用が高くついてしまうことがある点です。

 

 

指定されたトラックに荷物が上手く収まればいいのですが、積み切れない荷物が多くなってしまうケースもあります。

 

 

自分で想定していた量よりもあまりにも多すぎて運べず、結局、別便で荷物を運んでもらう必要性が出てくる場合にはお得とは言えなくなります。

 

 

対処法としては、必ず自宅での見積もりをお願いし、運んで欲しい荷物をこちらで限定して、その荷物量にあったトラックサイズを業者にお任せするようにしましょう。

 

見積もりを行うスタッフによっては、トラックのサイズが変わる事もありますので複数での見積もりをお勧めします。