引越し家具のみ

滞在期間によってはコストの削減につながる家具レンタルサービス

引越しの際に借りる事が出来る家具レンタルサービスとは一時的に使用する家具について、購入しないでレンタルで済ませてしまおうという方に適したサービスです。

 

 

 

たとえば、大学で2年間だけ独り暮らしをしなければならなくなった場合、その後実家に戻るためすべての家具を揃えないで手軽に独り暮らしを始めたい人などに適しているサービスです。

 

 

家具を購入することで5年間から場合によっては10年間くらいは持つ家具を一時的な利用のために購入するにはコストもかかります。

 

 

 

1年間くらいの一時的な生活であれば、半額程度にコストを抑えることができますので、状況によってはとても経済的です。

 

 

 

レンタルのサービス内容ではテレビ、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機などの家電類から、タンスやダイニングテーブル、ベッドといったあらゆる家具を借りることができます。

 

 

現在クロネコヤマトでもレンタルを行っていますし、かして!ドットコムも有名な会社です。
もう少し他に探してみると格安なところも見つかるかもしれません。

 

 

 

特に引っ越しを頻繁に行う方は、引越し時に家具を返却すればよいのですから、引越しにかかる料金は必要ありません。

 

 

常に新しい家具を使用することができるので、気分もよいですし、古い家具を使い続ける必要もありません。

 

 

家財を持たないわけですから、不用品が発生することもありません。

 

 

 

ただし、あくまで一時的な生活のために活用するサービスであり、ずっと使用し続けるものについてはとても不経済です。

 

 

 

一時的な生活に対してのみ効果がありますし、たとえば大学で一時的に独り暮らしをしたとしても、その後会社に入って独り暮らしを継続する場合は購入したほうがお得になるかもしれません。