家具一点だけの引越し

家具一点なら運送方法も様々。

家具を1個だけ引越しさせる方法としては、専門業者やトラック便の利用、もしくは自力で運搬する方法があります。

 

 

クロネコヤマトの家財宅急便のような運送業者のサービス、もしくは家具を専門に運んでくれる業者が存在します。

 

 

また、地域の中小企業が提供するトラック便を使えば、申し込むだけで家具を運んでもらえます。

 

 

ただ、業者が提供するサービスは、運搬距離が遠くなると料金も高額になりがちです。

 

 

同一県内や近県なら地域にあるトラック便を利用することも良いですが、

 

配送地域外への運送は断られるか、追加料金を請求されることもあります。

 

 

 

自分で運ぶ場合はレンタカーを利用することになります。

 

費用はレンタカーとガソリン代のみのため、一番費用を安く済ませることができる方法です。

 

しかし、大型家具の場合は人手が数人必要になります。

 

同一市内か県内への引越しであれば良い方法にもなりますが、県外へ引越すなら費用が高くなることもあります。

 

高速道路を利用する場合は料金もかかるため、業者に依頼したほうが安く済みます。

 

 

家具を引越す際の注意点は様々あります。

 

例えば洗濯機を引越しさせるなら浴槽内の水抜きを、冷蔵庫であれば食材を全部取り出し、霜を取り除いておかなければいけません。

 

どちらも他の荷物を水浸しにするおそれがあります。

 

タンスを運搬する場合は引き出しをテープなどで固定し、ベッドはできるだけ分解することが大切です。

 

ちょっとしたことが荷物の破損につながることもあります。