引越し家具のみ

家具の運搬に運送業者の帰り便は?

引越し料金を安くする方法には運搬方法の変更で安くなる事があります。
このページでは家具を引越しする際に帰り便を利用した運搬もあるということを紹介しています。

 

帰り便とは?

運送業者では出発地点から到着地までの行きで荷物を運び、帰りは荷物が空であるということが少なくありません。

 

通常、引越し業者に運搬を頼んだ時には、空で帰ってくる帰りのガソリン代などの経費も引越し料金に含まれているわけです。

 

 

そこで考えられたのが、帰りの空車のトラックを活用した格安のサービスプランのトラック帰り便です。

 

空で帰るはずのトラックを利用して荷物を運ぶので、通常の引越しより安い料金で利用できるのです。
何と支払総額が通常料金の半値ほどになることもあるのだそうです。

 

帰り便のデメリットは?

メリットはそのまま、安く引越しができるという点ですが、引越しの日にちを上手く調整するのが難しそうです。
トラック帰り便はあくまで帰り道に荷物を運んでもらうという感じですから、一般的な引越しのように自分の引越したい日にちや時間にできるとは限りません。

 

日程はあくまで業者任せなので、タイミングが合わなければ利用したくても利用できないのです。

 

また、業者によって違いがありますが、帰り便は通常の引越しの際にあるようなサービスあまり期待できないこともあるようです。

 

例えばあまり荷物が多いと無理ですし、事前に家まで行って見積もりをすることも基本的には行われておりません
事前の荷物の確認は電話だけということが多いので、荷物の量を把握しておく必要があります。

 

 

トラック帰り便の場合は、一般的に荷物を段ボールに詰める作業は自分でするのが条件です。

 

また、段ボールや梱包資材の準備も基本自分で行います。
ただしサービスは業者によって違いますから、利用の際にどこまでやってもらえるのか確認しておくと良いでしょう。

 

 

しかし、家具だけといった荷物なら可能かつお得に

条件が合わなければなかなか利用が難しいトラック帰り便ではありますが、例えば長距離の引越しの場合は割安で引越しが可能なのでお得なプランです。

 

引越し料金を少しでも安くしたいと考えている人は、トラック帰り便プランを検討してみても良いかもしれません。

 

家具だけの引越しであれば首都圏から関西圏なら便も豊富にあるので、まずは引越し業者と打ち合わせを行ってみましょう。